発達障害とパーソナリティー障害

カサンドラに陥る
それは 発達障害の特性 人の気持ちに共感できないこともあるが その陰に「パーソナリティー障害」も隠れているように思う

パーソナリティー障害とは?
この本が一番わかりやすく書いてあると思います。
著者:岡田 尊司さん

この方は 発達障害関連の書籍もあるし 愛着障害の本もある
私としては パーソナリティー障害と愛着障害って同じような感じもしますが…

このパーソナリティー障害も 発達障害と同様 だれしも思い当たる部分があります。
強く出すぎてしまって 日常生活に支障が出る場合 障害って感じです。

このパーソナリティー障害 発達障害 似ている部分もあるように思います

パーソナリティー障害は 親の愛情であったり、周りの環境から 発達過程においていびつな発達をしてしまった状態
発達障害は 脳の構造上 発達過程において 通常の発達ではなく問題が起きている状態

で 一番 問題だなーと思うのが この両方を持っている人たち
そういう人が 結構問題を起こすタイプのように思う

パーソナリティー障害は 色々 種類があります。
境界性パーソナリティー障害
自己愛性パーソナリティー障害
演技性パーソナリティー障害
反社会性パーソナリティー障害
妄想性パーソナリティー障害
失調型パーソナリティー障害
などなど もっと色々あるので また 書いていきたいと思うのですが

とりあえず 発達障害を持っていて このパーソナリティー障害もっていると 非常に困るタイプ
自己愛性パーソナリティー障害です

自己愛が強い人だと 決して自分の非を認めなかったり、言うことを聞いてくれない 自分を受け入れてもらえないと 攻撃してきます

発達障害の特性で 他人の気持ちに共感できない というものと 自己愛が強いと
人に対しては 突き放すのに 自分のことに対しては共感してほしい…

夫婦の関係では モラハラになったり
会社では パワハラみたいになったりします
でもって やっている本人が モラハラやパワハラだと思っていないわけです…

よく ご相談で聞くのが ダンナ様が 自分の生活パターンを家族全体に押し付けたり
家族が病気になっていても知らん顔なのに 自分が病気になると 色々注文をつけてきたり

人のことはどうでも良いけど 自分のことはとても大切 って形で出てしまう時です

発達障害の陰に 自己愛性パーソナリティー障害が隠れていたら 逃げるしかないです

私は 会社で出会った上司は 発達障害+自己愛性パーソナリティー障害を持つ人でした
今 思えばですが 当時 一緒に仕事をした人は この上司のことを「心が壊れた人」と言っていました

ものすごいパワハラをするわけではないのですが 自分の自慢がものすごい
何回も転職していて 以前の職場での自分の活躍ぶりを話したり それはそれはものすごかったです

一見 人当たりもよいし 言葉もソフトです
上司と言っても 私よりの年下で 配属されたときは 優しいそうな人だな…ぐらいでした

一緒に仕事をすると 本当に仕事ができません 1つの仕事を完結できない 仕事の優先順位がわかってない 時間の使い方がおかしい など 発達障害あるある??でした

だけど 仕事ができないことは認めない 自分のミスは認めない(ほかの人のせいにする)とにかくハチャメチャでした
一緒に 仕事をしていて 本当にイライラして疲れて 

一緒に仕事をした人じゃないとわからない大変さは周りに伝わらず 私が色々言うと おばさんが若い上司をいじめている構図になり、そんなに言わなくても…という人もいました

しかし 一度でも一緒に仕事をすると 「彼はおかしいのでは?」と皆さん思ったようです

長期出張で本社の手伝いに行った際も 自分はとても戦力になっていた と 私には自慢しましたが あとで 本社の人に話を聞くと 「あの子何? 全然ダメだったよ 戦力になった?そんなこと言ってたの??」と

虚言癖があるとも言われていて 自分の自慢話は その都度詳細が違っていて 彼の中では整合性がとれているのだと思いますが 周りはあっけにとられていました

とにかく 自分のやりたい仕事しかやらない それは 発達障害の特性であったのかもしれませんが それに頑固さや 自分の非を認めないようなものが加わると 周りにいる人間は 心を病みます

彼のミスは 彼が話すと自分のミスではなくなります 周りがそんな風に仕向けたと言ったり
自分の主張が通らないと 変な理論武装をして 長文のメールをおくりつけてきたり
最終的には 話さない 無視するって形になったりしましたが でも一緒に仕事をしていれば 否が応でも 行動や発言が目に入ってきます

職場でこうです 自分のパートナーだったら もっと大変です

仕事ができるタイプの発達障害の人もいます 社会的に高い地位についている方もいます
そういう人が自分の配偶者であれば 周りの人は その肩書だけで 良いわねーと言うでしょう

でも 一緒に暮らしてみたら 自分の思うようにならないと理詰めで攻撃される
こちらの感情は一切無視されたら なんで結婚したんだろう? この人は私を愛してないの?って悲しくなります

カサンドラの悲しみは こういうところです

パートナーの問題で悩んでいる方に 色々 お話を伺うと 発達障害の陰にパーソナリティー障害が浮かび上がってきます
だからこその大変さが あるように思います

今年最後の新月&風の時代って??~占いブログ~

今回は 占い師ブログです!

昨日 12/15いて座新月でした。
新月は 物事をスタートさせるのに良いと言われています。
新しく何を始めるのか?? 自分がやりたいことで良いのですが いて座新月ってことなので、いて座にちあんだ物事を始めるのが良いです。
いて座は 体育会系です。なので いて座生まれの人は わりとサバサバした人が多い感じがします。あんまりグチグチしていないって感じかな??
体育会系なので スポーツを始めたりすると良い感じ。運動不足でウォーキングしたいとか思っている人は、この時期に始めると良いですね。
あと いて座は海外にも縁がある星座なので 英会話始めるとか、自分が好きな国のことを調べてみるとか 
また いて座は より大いなるものを求める、理想を求めていく星座でもあります。なので 哲学的なことを考えたり、「自分って何?」とか「自分の目標を考える」とか 時期的に 来年の目標を決めても良いと思います。

でもって 12/22は 木星と土星がかなり接近します。グレートコンジャクションって言われてて、これが起こるのが今までは 200年ほど地の星座(おうし座、おとめ座、やぎ座)だったのが、今回は 風の星座 みずがめ座で起こるために 風の時代と呼ばれます!

このみずがめ座ってのがポイント!


みずがめ座は 変革の星座なので、世の中が変化していくと言われます。また 2023年には冥王星がみずがめ座に入るので、より変革が加速する感じだと思います。

今年 コロナで 今までとは生活自体が変化していますよね。風の時代の影響??なんてことも感じたりしました。小さい地域ではなくよりグローバルな世界へ コロナの影響でネットで色々済ませることが多くなりましたよね

今までは 社会の枠組みや決まりを作ってきた世界から いったん作った枠組みをより広い世界で使えるように変えていったり 決まり事も小さなことを気にするよりも もっと大きな視点から変えていこうとする動き

今までは 自分の周りの家族や社会って考えていたのが もっと世界の目線で考えようぜ って感じです。縦社会というよりも 横並び社会で 忖度とかしがらみとか そういうのどうでもよくない?って社会

実際 今の日本は 自由なようで同調圧力のもと かなり生きづらい社会ですから
それじゃおかしくない?って風潮が強くなっていくのではないかと思っています

唯一無二に私だけど でも世界の一員って考え方 
個人だから自分の好きにやって良いということではなくて 個人は尊重されつつも社会として横のつながりがちゃんとあって みたいな感覚かな

私の目線なので 結構 主観入ってますが そうやって変化していくように思います



12/16(水)午前10時~ zoomにてカサンドラ症候群の会開催いたします

2/16(水) 午前10時~11時30分 zoomにてカサンドラ症候群の会を開催いたします!

お子様や配偶者など家族の事 もしくは職場でのこと
カサンドラかも??って思われる方も大歓迎です!

もちろん ご自身が発達障害でカサンドラ症候群かも?って人もOKです。

参加費:有料会員さま 無料
    無料会員さま 500円
    会員外の方 1000円

*会員とは オンラインサイト「りあん」の会員のことです。
オンラインサイト「りあん」はこちら

https://rianhattatsu.com/

お支払いは PayPal、PayPay、口座振込(手数料はご負担ください)から選んでください。
振込が確認できた方に zoomのURLを送信いたします。

なかなか カサンドラの会は開催が少ないので 気軽に参加できるzoomにて
今月から 開催していきます!

昼の部は 毎月第三水曜日 10時~
夜の部は 毎月第一土曜日 20時~

よろしくお願いいたします

申し込みは こちらから

カサンドラ症候群 もっとわかって欲しい!!

発達障害 NHK特集も組まれて 世間的にも 言葉としては認知されています。
がしかし カサンドラ症候群は あまり認知されていません。

「カサンドラ症候群」と言っても 何それ?
発達障害の1つの特性?と言われることもあったりします。

「カサンドラ症候群」とは
発達障害の特性 他人に共感、協調することが苦手だったり、こだわりが強い部分から 周りにいる人が振り回されて、精神的、肉体的に疲弊していくことです。

精神的な疲弊は うつ病を発症したり、家族であれば家庭がくつろげる場所ではなくなったり
職場であれば 出社拒否や 会社辞めたいとまで思います。
*大げさではなく 実際に 私は 職場でカサンドラになった時に 会社を辞めようと思いました!
お子さんや配偶者(パートナー)の場合 家庭がくつろぎの場ではなくなります

とにかく大変なのです。

発達障害も確かに大変です。私の場合 子供が発達障害なので 社会に発達障害のことを理解してほしい
受け入れる社会を作りたいと思っています。その反面 とても疲れる部分もあります。

障害は 確かに大変で 社会が障害を受け入れるは必要だけど その障害に甘えることは話が別だと思うのです

特に 発達障害の場合 感情の共感という部分が抜けています。また 自責が弱い人は 他人を責めがちです。
そのため 周りにいる人を責めたり 周りにいる人の気持ちを逆なでるような発言をしたりします。

子供でも かなり大変です。
これが 配偶者(パートナー)の場合だと いったんは好きだった相手です。最初は気持ちが通じ合った人なのに 一緒に住み始めたら 気持ちが通わなくなる こちらの気持ちをわかってもらえない
そういうことが 日々積み重なると 絶望的な気持ちになります。

会社でも 上司や部下や同僚が こちらの気持ちがわからない ワーキングメモリが少ないということから 仕事を覚えられない 覚えられないだけではなく 自分の非を認めない そういうことが続くとね
一緒に仕事をしたくない!って思ってしまいます。
自分の非を認めないから こちらが悪いのかな?とか思い始めると マイナスのスパイラルに陥ります。

こういう周りにいる人の気持ち 実は わからない人が多いです。
子供のこと、配偶者のこと、仕事の人間関係を 身近な人に相談しても よくあることで済まされてしまったり、ひどいと 「あなたの接し方が悪い」「あなたが厳しすぎる」など非難をされたりもします。

発達障害の人に振り回される感覚は そういう状況になった人しかわからないものがあります。
また ご自身が発達障害だからカサンドラ症候群にならないってこともないです。

発達障害の人も発達障害と関わることで「カサンドラ症候群」陥ることがあります 

「カサンドラ症候群」は定型(いわゆる普通の人)さんの 発達障害に対する言いがかり?みたいなことを言う方もいますが 実際に 発達障害の方でも「カサンドラ症候群」に陥るので それはないかと思います。

夫婦関係で困っている人 かなり高い確率で「カサンドラ症候群」ではないか?と言われます。

人は 自分の気持ちをわかってほしがるものです。でも それと同時に自分に関わる人に対しては その人の気持ちもわかりたいと思うものです。

特性から 気持ちを理解するのが難しければ 理解しようとする前向きの姿勢が必要なのではないか?と思います。

家族で仲良くしたい、気持ちをわかりあいたいけどわかりあえない
一緒に仕事をするなら 楽しく仕事をしたい

そういう思いが根底にあるからこそ カサンドラ症候群に陥るのです。
カサンドラ症候群 誰でも陥る可能性があります。
だからこそ もっと知って欲しいと思います

精神的に余裕がない時は 騙されないように気を付けて…

ちょっと物騒なタイトルかもしれません。

人は精神的に余裕がなくなると 何かに頼りたくなります。

特に 現在のように社会情勢が変化して 将来的に 何か不安だったり
また カサンドラに陥って 今の状況から抜け出したいけど抜け出せない とか
うつ状態で 苦しい時など 

そういうときには 藁にもすがりたい気持ちになります。

私自身 占い師という職業柄 依存されがちでもあります。
実際に 依存させる占い師も存在するので 騙されないためにも
こういうときは 気を付けて…って思うことを書きます

①料金が通常に比べて高い

占いでも相場というものがあります。
占いならば 60分10000円前後です。
カウンセリングだと 60分で 6000円~10000円と幅があるようです。

ちなみに カサンドラ症候群のカウンセリングという場合
1時間10000円ぐらいでやっているところが多い感じです。

で 問題なのは こういう相場より高い場合

実績があって高いという場合もありますが
60分で10000円以上だと考えたほうが良いです。
*120分の場合であれば 20000円以上ってことです。

60分で30000円とか50000円という料金のところも存在します。
自分がものすごく信じられるのであれば 構いませんが 
占い師をしている私にとってみたら ????って思います

②物品を買わせる

例えば この数珠をもっていると良いとか やたら勧めてくる
実際に ご利益があるものもありますので 一概には言えませんが
値段設定が高めなものは どうなのかな??って思います

私は 実際に 10万以上のパワーストーンのブレスレットを買ったことがありますが
それは 勧められたのではなく 実際にプレスをみて とてもきれいだったので買いました
ご利益云々ではなく 単純に素敵と思ったからです。

③脅してくる(笑)

これって どういうこと?って思われるかもしれませんが
このままでは不幸になるとか そういうたぐいのことを言ってくるということ

このままだと大変なことになるから これを買って身につけなさいとか
私のところに通いなさいとか
不安をあおることを言って 最終的に その人にお伺いをたてないと何もできなくする
依存状態にしてしまうということです

④後ろの人が(ハイアーセルフ)が視える

実際に視える人もいますが 怪しい人が大半です。

占いの場合 ある意味学問です。
だからこそ これをこうやって解釈しているんだ とわかりますが

視える系は はっきり言って根拠がないです

私自身 視えてる人と対峙すると背中がざわざわするし 確実に読み取られている感覚があります。
なので その感覚が感じられない人の言うことは基本的に聞きません(笑)

どこかにつながっているのは確かかもしれないけど それが正しいものであるかどうかの保証はありません。

だけど かなりの自信を持って発言されれば信じますし
不安をあおられたら お金払ってしまいますよね

よくあるのが 子どもが精神疾患にかかって こういう視える系の人に相談すると
先祖が悪いだの 前世の行いが悪いだの 言ってきて そのための供養とか言ってお金を請求される
という話を聞きます。

はっきり言って そういうことはありませんから!

一般的にな場合に そういうことはあてはまりません。

そういうものには騙されないで欲しいです

こういう世の中の状況や 風の時代への変化とか そういう情報があるので
スピリチャル系の誘いも多いです。

私も 占い師である以上 そういうたぐいのことは 色々見聞きします。
ちゃんとしたものがある一方で おかしなものもたくさんあります。
無料で占ってあげるよー から ネットワークビジネス(いわゆるマルチ)に誘いこまれたり
怪しい自己啓発系に誘われることがあるので 

そのあたり 騙されないように気を付けて欲しいと思います。

突然ですが12/5 20時~ マインドフルネス瞑想 その後雑談しませんか??

10月、11月と 家でのことが大変で やっと落ち着きました
なので 急ですが 今週 土曜日 20時~マインドフルネス瞑想を 20分ほど行って
その後 雑談会をしませんか??

今回は 参加費無料です!

マインドフルネス瞑想のみ、雑談会のみの参加もOKです!
だれも集まらなければ ツイキャスでやってしまうかも(笑)

雑談会は21時30分ぐらいまでの予定です。

誰かに話したいけど話せないことなど 匿名で参加できますので
この際 話してすっきりしませんか??

参加希望の方は こちらからから申し込みください

夫婦間の悩み ~ひょっとしてカサンドラ症候群になってない?~

こんばんは 名古屋 発達障害カウンセリングりあん®水月ひなたです。

発達障害のご家族の方からの相談を受けますが
意外に多いのが お子様が発達障害で悩んでいて カウンセリングをしていったら お子様のことも悩んでいるけどそれ以上に パートナー(ダンナさん)の悩みのほうが 大きいってことが多々あります。

夫婦間の悩み

発達障害は 遺伝の要素が大きいように思います。
我が家もそうですが 相談を受けていると そのように感じます

お子様が大変といいながらも ダンナさまにも振り回されている むしろ そちらのほうが精神的に辛いということがよくあるのです。

家族よりも自分

子育てというのは夫婦が協力しないと かなり大変ですが 発達障害の傾向が強いダンナさまの場合 子育てに対して協力的ではなかったり 家族よりも自分のことを優先させる方が多いです。

子供が泣いていても 自分はゲームに夢中 とか
自分のペースが乱されるのを嫌う とか
自分の用事を優先させて 家族のことは後回し とか
自分の思っていることがすべて正しいというような言い方をする とか

一緒にいる意味があるのかしら?と思うようなことばかりが続きます。

特に 子どもができると 今まではしょうがないか…で過ごしてきたことが
見過ごせなくなります。

家事、子育てに協力的ではない でも 自分が気になることには口を出してくる
休みの日に子供と遊んで欲しいと言っても 遊んでくれない
自分の邪魔をされたことに対して 小さな子供にも真剣に怒る

普通なら そんなことにはならない ってことが起きます

他にも お金を自分の趣味や好きなことにつかう
将来に対して 備える などの気持ちが希薄 ということもあります

子供に対してやきもちを焼く人もいたりします。

親に相談しても

わかってもらえないことが多いです。

考えすぎやよくあること と言われてしまったり
だんな様の親だったりすると それが普通と言われることもあります。相談することで 非難されることもありますので そのあたりは注意が必要です。

一番の問題

それは 気持ちをわかってもらえないことです。子育てで悩んでいる そういう気持ちは まず理解してもらえません。

お子様が癇癪を起して大変な時も 知らん顔だったり 静かにさせろと言われたり
我が家で実際にあったのが 静かにしないからと 子どもを殴りつけたこともありました

思いやりがないのか??というような行動も平気でとったりするし
一生懸命に話しても まるで聞いてないような行動をしたり

毎日一緒にいると 精神的に削られていきます。

好きで一緒になった人だからこそ この人のことをわかりたい 結婚する前はこんな風じゃなかった…など
自分の行動が悪いのか?という錯覚を起こしたり
そういう錯覚を起こさせるような言い方をしたりします。

理解したいという気持ち

この気持ちが強くなりすぎると 精神的に疲弊し カサンドラ症候群に陥っていきます。
家族として 良い家庭を作りたい そういう理想が高いと 現実とのキャップに悩まされます

ひょっとして ご夫婦間の悩みは パートナーである(ダンナさま)に発達障害の傾向があり
それで 問題が起こっているかもしれません。

実は カサンドラ症候群に陥っている人の80%が その自覚がないと言われています。

そういう悩みを 話せる場所は少ないです。
今 悩んでいるのであれば 話してみませんか?

現在 30分無料でお話を伺います。
*私のカウンセリングを受けるのが初めての方で オンラインサイト「りあん」に無料登録していただける方

お気軽に問い合わせしてください!

カサンドラ症候群に陥ったままだと どんどん自分がなくなっていきます。
早い段階で 自分自身を取り戻して どうしていきたいのか考えることが一番です。

結婚生活を続ける、離婚をする 別居をする ご自身にとって一番ベストな形を見つけていけると思います。